新着情報

看護部/ペーシェントサービス

PSは、病棟・外来・心臓リハビリ室・病診連携に分かれ業務に従事しています。外来業務では、診察中は医師と患者様の会話に耳を傾け、インカムを用いて各部署と連携を図り、スムーズに診察が進むよう努めています。病棟業務では、一人ひとりの患者様に合わせた入院案内、退院時には笑顔でのお見送りを欠かさず行っています。リハビリ業務では、リハビリ前の準備と説明、関わるスタッフへのサポートをしています。さらに病診連携業務では、地域の医療機関との連携を図り紹介患者様の予約調整や問い合わせ対応をしています。それぞれの部署で、患者様への接遇を軸に業務を遂行する傍ら、医師の負担軽減を目的とした「医師事務作業補助者」として、紹介状・診断書の代行作成や診療録の代行入力等の責任ある業務を担っています。

ペーシェントサービスのあゆみ

開院から10周年を迎えた現在、PS(ペーシェントサービス)は正職員18名、パート職員3名、派遣社員2名の合計23名の人員により、一般病棟・CCU病棟・外来・心臓リハビリ室・病診連携に分かれ、業務に従事しています。
開院当初、病棟PS 1名と外部委託4名で外来業務をスタートした頃に比べ、人員も業務範囲も大幅に拡大してきました。
外来業務においては、患者様を気持ちよく診察室にお迎えするための整理整頓から始まり、診察中は医師と患者様の会話に耳を傾けつつ、インカムを用いて各部署と連携を密にとり、診察がスムーズに進むように努めています。病棟・CCU業務では、スタッフステーションに来られる方のファーストタッチを大切に、入院される患者様の不安を少しでも取り除けるよう、一人ひとりの患者様に合わせた丁寧な入院案内と書類の管理、退院時には笑顔でのお見送りを欠かさず行っています。
リハビリ業務では、患者様をお迎えしリハビリ前の説明や準備、関わるスタッフへのサポートをしています。
さらに、病診連携業務においては、当院に紹介して良かったと感じていただけることを目指し、地域の医療機関との連携を図りながら紹介患者様に対する予約の調整や問い合わせ対応をしています。それぞれの部署で、患者様への接遇を軸に業務を遂行する傍ら、医師の負担軽減を目的とした「医師事務作業補助者」として、紹介状・診断書の代行作成や診療録の代行入力等の責任ある業務を担っています。まだまだ発展途上ではありますが、昨年度より「医師事務作業補助体制加算Ⅰ」20対1を取得することが出来ました。今後も私達PSにとって最も大切である、当院の病院理念のひとつである「こころ(spirit)…こころ温まる医療をめざし、接遇に努めます。」を念頭に、患者様はもちろんのこと他職種との関わり合いの中で、チーム医療の一員として貢献できるようPS一丸となり頑張っていきます。

看護部紹介・採用情報はこちら

看護部紹介・採用情報はこちらからご覧頂けます。

看護部ページ
採用情報ページ