1)初期臨床研修プログラム(2021年度)

雇用形態基幹型病院*に所属
応募資格医師免許を取得した、あるいは取得見込みの方
基幹型病院に応募となります。
病院問い合わせは随時。
研修期間2021年4月1日からの2年間に、基幹型病院との協議により決定します(1~12ヵ月程度)。宿舎は当方で用意します。
給与基幹型病院の規定による。

*当院は岐阜大学医学部附属病院、朝日大学病院、名古屋市立大学病院、中濃厚生病院、揖斐厚生病院、久美愛厚生病院、長良医療センターの協力施設です。

2)内科専門研修プログラム(2021年度)

雇用形態基幹型病院*に所属
応募資格医師免許を取得し且つ2年以上の臨床経験を持つ方
初期研修医2年目の方は見込みで可
病院問い合わせは随時。
研修期間2021年4月1日からの3年間に、基幹型病院との協議により決定します(1~12ヵ月程度)。宿舎は当方で用意します。
給与基幹型病院の規定による。

*当院は岐阜大学医学部附属病院、愛知医科大学病院、中濃厚生病院、高山赤十字病院などの基幹施設の連携病院に加えて頂く予定です。

3)循環器専門医研修プログラム(2021年度)

雇用形態正職員
募集人員若干名
応募資格日本内科学会専門医取得あるいは取得見込みの方
研修期間2021年4月1日より2~3年間。
身分常勤職員、社会保険、雇用保険の適用。
賞与あり(年2回)、以下手当は別途支給(宿日直手当、交通費、住宅手当)。

*当院のプログラムの特徴
当院は循環器診療に特化した専門施設です。年間約700件のPCI、約500件のカテーテルアブレーション、約200件のEVTの他、TAVIやASD閉鎖デバイス、左心耳閉鎖デバイスなどのデバイス治療、バルーン肺動脈形成術なども積極的に行っています。また半導体SPECTを用いた心筋シンチグラフィ(年間約1000件)や冠動脈CT(年間約2000件)など非侵襲的な心血管イメージングにも力をいれています。さらに多職種が参加する心不全チーム、心臓リハビリチームなどが活躍し、患者さん本位の医療を支えています。さらにFFRをはじめとするcoronary physiologyの分野では多くの臨床研究を行っており、世界に発信し続けております。興味があればどの分野の業務に関わることも可能ですし、同時に複数のチームに参加することも自由です。専攻医の皆さんにはこういう環境の中で多くの知識と高い技術、医療人としての品格を身につけて頂きたいと考えています。論文発表や海外での学会発表なども強力にバックアップします。プログラム終了後も希望があれば当科スタッフとして勤務を継続することは可能です。

4)循環器専門医募集

雇用形態正職員
募集人員若干名
応募資格日本循環器学会専門医取得者
就業時期随時
身分常勤職員または非常勤職員(月給制)、社会保険、雇用保険の適用。
賞与あり(年2回)、以下手当は別途支給(宿日直手当、交通費、住宅手当)。

*現時点では特に不整脈専門医を急募しております。
もちろん他の分野を専門とされる方も広く募集しております。

御興味のある方は是非一度見学にいらして下さい!

1.当院見学を希望される方は応募フォームへの入力、または、下記アドレスまで御連絡下さい。
交通費は当院が負担、宿泊先は当院で用意いたします。

2.見学の時点で、当院全体の状況、経験内容・年数から勘案した入職した場合の当院での仕事の内容・就業条件などを提示させていただきます。

3.入職希望の意思を表明して頂いた場合、その段階で当院として受け入れることができるか最終判断し、入職するか否か最終決定します。

【連絡先】
副院長 中川 正康
Tel: 058(277)2277
mnakagawa@heart-center.or.jp

採用応募はこちら

採用をご希望の方は、こちらからご応募下さい。

応募フォームへ