新着情報

総務課(事務長室)のご紹介

岐阜ハートセンターには総務課という独立した部署はありません。
Wikipediaによると総務とは組織全体に関する事務を扱う業務、或いは、職務のこととあり、必要とされるスキルは『概ね、事務処理能力、財務諸表を理解する簿記会計の知識、情報通信の知識、役所(行政)の手続き(許認可申請等)の知識・経験、会社法の知識、株主総会の事務の知識、各部署との調整能力、コミュニケーション能力などと言われている』 とあります。
これからすると岐阜ハートセンター総務の業務は事務長室の3名の職員が、医局秘書や医事課スタッフのみならず、澄心会と契約している顧問弁護士さん、社会保険労務士さん、公認会計士さんをはじめ施設管理会社さんや電子カルテ管理や院内ネットワークについては各メーカーの担当者さんの力を借りながらこなしていると言えます。
開院から10年、岐阜ハートセンターの事務は少数精鋭で駆け抜けてきたため、個々の知識や能力は非常に幅広くかつ専門的になっています。
今後はこの知識やノウハウを若い世代に伝え、育成していく時期に来ていると考えています。

スタッフ紹介

外来
外来
当院では、循環器内科・心臓血管外科を計5診察室で1日平均150名の外来診療を行っています。救急患者様の対応など多忙な時もありますが、「目の前の患者様を大切に」を合言葉に毎日の診療を行っています。
CCU
CCU
患者様の状況をアセスメントし以上の早期発見・予防に努めるとともに、重症患者様の早期離床とQOL向上を目指しています。
手術室
手術室
ほとんどの患者様は手術に対して不安や恐怖を抱くと思います。そこで私たちは術前訪問を通して患者様との信頼関係を築き手術を安心して乗り越えて頂けるよう日々努力しています。

採用ページはこちら

当部門の採用情報はこちらからご覧頂けます。

採用情報ページ

学術実績