新人ナース
とても温かい環境

入職して半年が経ちました。集中治療室に入院される患者様は、容態変化も急速で、病態生理やアセスメントをもとに、迅速かつ適切な対応が必要です。初めは業務を覚えることに精一杯でしたが、患者様の不安な思いや苦痛に共感し、寄り添えるようになってきました。先輩方には不安なこと・困っている事はないかメンタル面も気遣っていただき、とても温かい環境で仕事ができています。

新人, 所属:CCU
新人ナース
楽しく学ぶことが出来ています

4階病棟に配属されて半年が経ちました。
知識や技術がまだ不足しており日々落ち込むこともありますが、先輩からのご指導をしてい
ただき楽しく学ぶことが出来ています。また、半年間に笑顔で退院されていく方、亡くなられる方など様々なシチュエーションで様々な看護を経験できています。
患者様の近くで関わることが出来る仕事である為、患者様との関わりでは1日1日を大切にして、丁寧な看護ができるように笑顔を忘れずに頑張っていきたいです。

新人, 所属:4階病棟
中堅ナース
患者様が家族と過ごす時間を確保するため

当院で働き始めて2年経ちます。現在は病棟とカテーテル室を兼任しています。昨年は呼吸療法認定士の資格を取得し、病棟での人工呼吸器管理と看護についてスタッフへ伝達・教育を行いました。生命維持装置を装着した重症患者様は集中治療室での管理が必要となります。面会時間の制限もあるため、患者様が家族と過ごす時間を確保するために、病棟でも生命維持装置の管理と看護ができるよう今後もスタッフへ教育を行っていきたいです。

中堅, 所属:3階病棟
ママナース
仕事を続ける喜びや、やりがいを感じる

私は3人の子供がいます。子供が3歳までは時間短縮勤務を利用していました。常勤に戻り、家庭と仕事のバランスを取りながら両立していく事はとても大変です。しかし当院は、ワークライフバランス委員会の活動が活発で、有給休暇の取得がしやすく子供の行事にも参加することができています。また子供の急な体調不良でも休みを取りやすい環境です。皆様の協力のもと仕事を続け、元気になっていく患者様の姿をみることができ、仕事を続ける喜びや、やりがいを感じ充実した毎日を送ることができています。

ママナース, 所属:3階病棟
パパナース
出産休暇を取得 家族への愛情を深める

私には、2歳と10か月の娘がいます。出産休暇を取得し出産に立ち会うことが出きました。世間では育児休暇は女性が取るものという認識が根強く残ってはいますが、当院では男性の育児休暇を取得したスタッフもいます。業務ではスタッフ全員で定時刻に終業するよう調整しています。帰宅後は娘達と関わる時間があり、休日は家族で遠出をしてリフレッシュをしています。積極的に育児に参加することで子育てと真剣に向き合うことができ、家族への愛情を深めることができています。

パパナース, 所属:3階病棟
オペナース
安全な手術進行が私達の看護

新卒で入職し、心臓手術の器械出し看護から学びました。毎日同じメンバーで心臓手術を経験することで、器械出し看護の上達とチーム全体が育つ喜びを実感させていただきました。当初、器械出し看護から「看護」を感じられず苦悩したこともありましたが、安全に手術が進行するのは私達の看護であるからだと学び、今では1番のやりがいとなっています。当院は部署間のつながりも強く、他部署への業務応援を経験し、様々な看護を学ぶ機会を得られたことも、私の強みとなっています。

オペナース, 所属:手術室
INE
次世代に継ぐカテーテル看護

私は開院当時より心臓カテーテル室に携わってきましたが、岐阜ハートセンターはカテーテル症例数が多く、たくさんの学びと経験を積むことができました。2014年にカテーテル看護の認定資格であるインターベンションナーシングエキスパート(INE)を取得し、より深くカテーテル看護を学ぶことで充実した毎日を送っています。今後はINEとして今までの学びと経験を次世代に繋ぎ、岐阜ハートセンターの心臓カテーテル室をより一層盛り上げていきたいと思います。

INE, 所属:4階病棟
認定看護師
自宅で療養を継続できることにやりがい

心不全は生活の場で悪くなります。さらに、悪化と回復を繰り返しながら徐々に病状が進行していきます。そのため、病棟、外来、地域において、心不全でなるべく入院をしなくてもいいように、心不全の予防方法を患者様と一緒に考え、継続的にサポートをしています。患者様が心不全とうまく付き合ながら、住み慣れた自宅で療養を継続できることにやりがいを感じます。

認定看護師, 所属:外来
専門看護師
こころまで看る

集中治療室でスタッフと創意工夫しながら看護をしています。集中治療を受ける患者様は、今までに経験した事のない様な苦痛を強いられます。それは体の痛みだけではありません。我々は、疾患や治療の理解のみでなく、思いに寄り添い『こころまで看る』事を目指しています。スタッフが看護を実践し、回復に導く姿に大きなやりがいを感じています。当院では、医師を始めとする多職種が協力的でとても活動しやすい環境です。

専門看護師, 所属:CCU

看護部紹介・採用情報はこちら

看護部紹介・採用情報はこちらからご覧頂けます。

看護部ページ
採用情報ページ