新着情報

看護部のご紹介

看護師は患者様の一番近くで、話を聞く事ができる職業です。患者様、ご家族様が『その人らしくどのように生きて行きたいか。』を最優先で考え、思いに寄り添う心温まる医療・看護をこれからも提供していきます。

看護部 部長ご挨拶

五十嵐 睦美
五十嵐 睦美
看護部長

岐阜ハートセンターは岐阜市南西部に位置する循環器専門病院です。
この岐阜の地に誕生し育てていただき10年が経ちました。私たちは「目の前の患者さまを大切に」を合言葉に循環器専門病院であるという自負を持ちながら、地域の方々がその人らしく生きるための支援をしたいと考えています。ひとりひとりが役割をもって看護の質を追求できるように整えられた教育体制があります。そして、専門性を高めることができる環境があります。
院内では提供する医療の質をさらに高めるために、多職種が協働し様々なチーム医療が展開されています。院外では地域の看護師さんと共に学ぶ場としてナーシングカンファレンス等を通し交流を図っています。
このような病院で、目の前の患者様を大切に人との繋がりを楽しみ、そして柔軟に看護を創りだしてみませんか。

看護部理念

やさしい、まごころのある看護の心で技術を尽くします。

病院理念

部署紹介

外来
外来

当院では、循環器内科・心臓血管外科を計5診察室で1日平均150名の外来診療を行っています。「目の前の患者様を大切に」を合言葉に毎日の診療を行っています。

CCU
CCU

患者様の状況をアセスメントし異常の早期発見・予防に努めるとともに、重症患者様の早期離床とQOL向上を目指しています。

手術室
手術室

ほとんどの患者様は手術に対して不安や恐怖を抱くと思います。そこで私たちは術前訪問を通して患者様との信頼関係を築き手術を安心して乗り越えて頂けるよう日々努力しています。

心臓カテーテル室
心臓カテーテル室

心臓カテーテルは、心臓血管外科手術と並び、当院が精力的に力を入れています。内科医師・放射線技師・臨床工学技士と共にチーム医療の一員として、患者様が安全・安楽に検査・治療を受けて頂けるように心掛けています。

3階病棟
3階病棟

3階病棟は一般病床48床で看護師27名、うち看護師5名がカテーテル室業務兼任です。部署内のチーム活動では少人数10チーム編成として、取り組みをしています。年間1~2項目を目標に挙げて、取り組みをしていきます。その他に日々の業務で気付いたことを「小さな業務改善」としてメリット・デメリットを検討して短期間で改善しています。

4階病棟
4階病棟

主に心筋梗塞や不安定狭心症の血管内治療後や心不全管理、肺高血圧、閉塞性動脈硬化症の患者様を受け入れています。多職種と協働し安心で安全な看護・医療を提供するため、エビデンスに基づいた看護実践と患者様・ご家族様への意思決定支援や退院支援にも力を入れています。

ペーシェントサービス(PS)
ペーシェントサービス(PS)

患者様を気持ちよく診察室にお迎えするための整理整頓から始まり、診察中は医師と患者様の会話に耳を傾けつつ、インカムを用いて各部署と連携を密にとり、診察がスムーズに進むように努めています。

患者様を気持ちよくお迎えし、診察業務補助や院内のご案内など各部署と連携しながら笑顔で対応しています。

教育体制・現場の声

採用ページはこちら

当部門の採用情報はこちらからご覧頂けます。

採用情報ページ

学術実績